« 性転換倶楽部/特務捜査官レディー 遺言状公開(R15+指定) | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 第二部 第二章 ミスト艦隊 XIII »

2019年4月26日 (金)

性転換倶楽部/響子そして 遺言状公開(R15+指定)

響子そして(覚醒剤に翻弄される少年の物語)R15+指定 この物語には、覚醒剤・暴力団・売春などの虐待シーンが登場します
(二十七)遺言状公開

 

「さて、この娘が儂の孫であることは、書類の通りに事実のことだ。その顔を見れば、
弘子の娘であると証明してくれる。儂が言いたいのは、相続人として直系卑属はただ
一人、この響子だけということだ」」
「それがどうしたというのだ」
「儂は、今この場で生前公開遺言として、この響子に財産のすべてを相続させる」
 椅子を跳ね飛ばして、四弟の健児が興奮して立ち上がった。
「馬鹿な!」
「でも健児、遺留分があるから、すべてを相続させることできないんじゃない?」
「姉さん、知らないのかい? 直系卑属の響子に遺言で全額相続させたら、俺達の遺
留分はまったく無くなるんだよ。被相続人の兄弟姉妹には遺留分は認められていない
んだ」
「ほんとなの?」
「そうだよ」
 さっきから、何かにつけて意義を唱え続けている、四弟の健児。
 なんか変だ……。
 明らかにわたしを拒絶する態度を示している。わたしが響子として紹介された時か
らずっとだ。
「まあ、落ち着け健児。先をつづけるぞ。では、儂の生前公開遺言状を発表する。弁
護士、よろしく」
「わかりました……」
 三人並んだ中央にいた弁護士が鞄から書類入れを取り出した。
「それでは、公開遺言状を読み上げますが、これは正式には公正証書遺言となるもの
で、遺言者の口述を公証人が筆記し、証人二人が立ち会って署名押印したものです。
 なお、証書は縦書きになっておりますので、そのように理解してお聞きください。
(右は上、左は下ということです)
 読み上げます。

 

 平成十六年第一三五号。
 遺言公正証書。
 本職(公証人 以下同じ)は、後記遺言者の属託により、後記証人の立会いをもっ
て、左の遺言の趣旨の口授を筆記し、これを証書に作成する。
一、遺言者は、その所有に関わる左記の不動産及び有価証券を、孫娘磯部響子に相続
させる。
 (一)東京都○○○市上寺山一丁目一番二号。
    宅地、十一万二千二百三十平方メートル。
 (二)同敷地内
    家屋番号 十二番。
    鉄骨鉄筋コンクリート三階建居宅一棟。
    床面積 七万千八百七十五平方メートル。
 (三)同屋敷に付帯する設備及び調度品など一切。
 (四)長野県佐久郡軽井沢町軽井沢○○○番一七二一号。
    宅地 四千五十七平方メートル。
 (五)同敷地内
    家屋番号 七番。
    鉄骨鉄筋コンクリート二階建別荘一棟。
    床面積 三千二百十三平方メートル。
 (六)同屋敷に付帯する設備及び調度品など一切。
 (七)千葉県鴨川市上○○○番三号
    宅地 二千五百七平方メートル。
 (八)同敷地内
    家屋番号 二番
    鉄筋コンクリート二階建別荘一棟。
    床面積 二千三百七十平方メートル。
 (九)同屋敷に付帯する設備及び調度品など一切。
 (十)その他、全国に所有するすべてのビル・建築物などの所有権一切。
 (十一)株式会社○○○商事、所有の全株式
    株式会社△△△海運、所有の全株式
    ………………(中略)………………
    株式会社×××製紙、所有の全株式
二、遺言者は、長兄の故一郎の子孫、長姉の依子、次兄の故太郎の子孫、次妹の正子、
それぞれに金十億円を相続させ、四弟の健児には金五百万円を相続させる。その資金
は銀行預金及び有価証券等を売却してこれに当てること。
三、遺言者は、以上を除く残余の財産はすべて、孫娘磯部響子に相続させる。
四、この遺言の遺言執行者として、
  東京都○○区大和田町三丁目二番地六号。
  行政書士、竹中光太郎を指定する。

 

 

  東京都○○市上寺山一丁目一番一号
   無職  遺言者  磯部京一郎
    明治四十一年三月十二日生

 

 右の者は、本職氏名を知らず面識がないので、法定の印鑑証明書によりその人違い
でないことを証明させた。
  東京都品川区西五反田三丁目二番七号
   会社員  証人  渡部登志男
  東京都港区赤坂一丁目二番二号
   銀行員  証人  草薙 道夫

 

 右遺言者及び証人に読み聞かせたところ、各自筆記の正確なことを承認し、左にそ
れぞれ署名押印する。
  遺言者  磯部 京一郎 (押印)
  証 人  渡部 登志男 (押印)
  証 人  草薙  道夫 (押印)

 

 この証書は民法第九六九条第一号ないし第四号の方式により作成し、同条第五号に
基づき本職左に証明押印する。
 平成十六年四月一日。東京都○○市上寺山一丁目一番一号所在遺言者居宅居間にて。
  東京都港区赤坂五丁目六番七号
   東京法務局所属
    公証人  歌川 信太郎 (押印)

 

 以上です」

ポチッとよろしく!

11

 

« 性転換倶楽部/特務捜査官レディー 遺言状公開(R15+指定) | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 第二部 第二章 ミスト艦隊 XIII »

性転換・女性化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 性転換倶楽部/特務捜査官レディー 遺言状公開(R15+指定) | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 第二部 第二章 ミスト艦隊 XIII »