« 性転換倶楽部/特務捜査官レディR15+指定) | トップページ | 性転換倶楽部/特務捜査官レディー さらばニューヨーク(R15+指定) »

2018年12月27日 (木)

性転換倶楽部/響子そして 再会

響子そして(覚醒剤に翻弄される少年の物語)R15+指定
この物語には、覚醒剤・暴力団・売春などの虐待シーンが登場します

(六)再会  ある日。  わたしは、以前住んでいた屋敷の前に立っていた。  すでに屋敷は他人の手に渡っていた。  精神が崩壊していた母親を操って実印を奪いとり、祖父から譲り受けて所有してい た不動産などの資産すべてを奪い取られていた。その後、不動産は転売されて他人の 所有となった。  今では、見知らぬ人が住んでいた。庭先で高校生かと思われる女の子と、やさしそ うな両親が、野外バーベキューを楽しんでいた。  わたしは涙を流していた。  もしあの時、交通事故に合わなければ、あの家族のような暮らしをしていたに違い ない。  背後で車が停まる音がした。 「ひろしじゃないか!」 「え?」  自分の名前を呼ぶ声がして振り返ると、黒塗りのベンツから懐かしい青年が降り立 っていた。 「明人!」  わたしは、夢中でその腕の中に飛び込んでいった。 「やっぱり、ひろしだった。探したぞ」  明人は満面の笑顔で、力強く抱きかえしてくれた。 「いつ、出てきたの?」  わたしは、もう涙ぽろぽろ流してその腕の中で泣いた。 「おとといだ。保護司の野郎、おまえの住所を偽っていやがったんだ。そこに、おま えはいなかった。そして、今の今までずっと、おまえを探していたんだ。この屋敷に 必ず現われると網を張っていたんだ。そしたら君がいた」 「迎えにきてくれたのね」 「そうさ。約束しただろ。必ず迎えに行くって」 「うれしい……。わたし、何度も自殺しようかと考えた。でも、明人が必ず迎えにき てくれると信じて、ずっと耐えて待ってたの」 「そんなに苦労してたのか」 「ええ……」 「わかった。もう何も心配ない。俺のところに来い」 「はい」  こうして、わたしは愛する明人の下に引き取られることになった。  明人は出所と同時に、抗争事件で死んだ親に代わって、暴力団の新しい組長になっ ていた。わたしを縛り付けていた悪徳保護司を合法的に処分し、自分の息の掛かった 新たなる保護司を代わりに据えた。  わたしに対する扱いに対して、明人の保護司への怒りは絶頂に達し、耐えがたい苦 痛を与える拷問を繰り返し与えられてショック死したらしい。  わたしは自由になったのだ。  その日から、組長の明人の情婦としての生活がはじまった。  再び女性ホルモンを投与できるようになり、崩れ掛けていた乳房は、再び張りのあ る豊かさを取り戻していた。  外を出歩く時は、常にボディーガードの中堅やくざに囲まれているのは、いささか 閉口するが、対抗組織から狙われている危険から守るため仕方がないことだった。  高級ブランドのドレスやバック、そして高額の宝石が散りばめられたネックレスや イヤリングで身を飾ることができた。自分としてはそんなブランドとか宝石には興味 がなかったのであるが、組長の情婦として威厳のあるところを組員に見せ付けるため に、明人から言われてそうしているのだった。  ひろしという名前では不具合があるので、響子という名前を、明人がつけてくれた。 それは明人が手にかけた母親の名前だった。今でも母親を愛しており、母親の分まで 愛させてくれと言った。  明人は憎くて母親を殺したのではない。浮気をしていた男が上になっているところ を、母親をいじめているのだと思い込んだ明人が、金属バットで殴りかかろうとして、 それを男にかわされ、勢いあまって母親の頭部を強打してしまったのだ。脳挫傷で母 親は死んでしまった。  殺人事件として発覚したが、五歳の子供ゆえに訴追される事はなかった。  実は母親は、その男に覚醒剤を打たれていたことが後から判明した。  母親は貞操な女性だったのだが、か弱い力では男にはかなわない。深夜に侵入した その男に押さえつけられ、無理矢理覚醒剤を打たれて貞操を奪われたのだった。  その男は、組長の妻を手込めにしていた事が発覚し、下半身をコンクリート詰めに され生きたまま海に放りこまれた。当然の報いだ。指詰めくらいでは納まるはずがな い。私刑としては最高刑の処分となった。  愛する母親を自らの手で殺したという精神的なジレンマが、明人を凶悪な性格に変 貌させ、幾多の人間を殺害した。その度に、組の中堅どころの幹部候補性達が身代わ りで自首していったから、明人自身が捕われることはなかった。  しかしついに明人自らが現行犯逮捕され、少年刑務所に収監された。  そしてわたしに出会ったのである。  明人は言った。凶悪的だった性格は、わたしとの出会いで次第に癒されていったと。  やさしい明人。  わたしはそれに応えるためにも精一杯尽くした。  身代わり自首した者達は、刑期を終えて出所と同時に幹部となり、明人を支えてい る。
ポチッとよろしく!
11

« 性転換倶楽部/特務捜査官レディR15+指定) | トップページ | 性転換倶楽部/特務捜査官レディー さらばニューヨーク(R15+指定) »

性転換・女性化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 性転換倶楽部/特務捜査官レディR15+指定) | トップページ | 性転換倶楽部/特務捜査官レディー さらばニューヨーク(R15+指定) »